So-net無料ブログ作成
検索選択

SH-09D 大容量バッテリー導入 [PC関連]

昨年のdocomo夏モデルとして発売され購入から1年経過したSH-09D
7月にAndroid4.0から4.1.2にアップデートされ空きメモリも増え軽快な動作になりましたが
バッテリーのせいなのか、OSアップデートによるものなのか以前より電池の減る速度が速くなっていました。

純正のバッテリーをdocomoで交換しようかと思いましたが、OSによるものなら変わらないかもしれないと思い
以前から気になっていた大容量バッテリーを導入してみました。
その存在は、知っていましたが防水じゃなくなり、置くだけ充電も使えなくなるので見送っていましたが
思い切ってAmazonで専用シリコンケースと一緒に購入してみました。


image3.jpeg

標準のバッテリーと比べると厚さ倍です。


image1.jpeg

専用ケースも厚さが増してます。

image5.jpeg

本体に装着

image4.jpeg

裏面、形がかなり変わりました


image2.jpeg

一緒に買った専用シリコンケースを装着


使用感ですがバッテリー容量が標準の1900mAhから3300mAh増えたこともあり
メールやLINE・ブラウザ・ゲームなど、かなりしっかり使っても24時間以上もつようになりました。
倍になった厚さですが、元々薄い機種なので厚みが増えたことでしっかりつかんでもてるようになり
逆に持ちやすくなったような気がします。
サクサクになって電池寿命ものびて、まだもう少しおつきあい出来そうな機種になりました。


タグ:sh-09d
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0