So-net無料ブログ作成
検索選択
SAX ブログトップ

レッスン10 e-SAX購入 [SAX]

久々に日記更新。

アルトサックスをやるにあたって前々から、ネットで見て気になっていたe-SAXを購入しました。これは、何かというとアルトサックスをまるまるケースで覆って消音し自宅などの室内でも練習が出来るというすぐれもの。中で鳴っている音は、付属のヘッドホンで聞きながら演奏できるので問題なく使用出来ます。e-SAXに空いている穴に手を突っ込んで演奏するのですが、中が狭いので多少窮屈感がありますがスタジオカラオケBOXに行けなくても、好きな時間に練習できるのは大きいですね。
ヤフオクで安い譜面台も購入し、自宅でレッスンの課題曲「ウォーターメロンマン」を練習しております。今までより指の移動が難しく悪戦苦闘中です。

レッスン9 SAX発表会 [SAX]

行って来ました発表会
いつもレッスンで使ってる部屋より若干広い部屋で中学生くらいから年配の方まで人ぐらいいたんじゃないでしょうか。普段は個人レッスンなので、こんなに習ってる人がいたんだと驚きましたね。
私ともう一人の主婦の方がサックス習い初めてほぼ同じくらいなので一緒にトップバッターで演奏することにしかもぶっつけ本番ですよ
曲は、初歩の初歩「聖者の行進」
お互いに高いパートと低いパートに分かれて演奏するんですが、無論初めてあわしたので、うまく噛み合わずアンサンブルなんて言葉には、遠かったように思います・・・。

その後、もう1年~6年ぐらいまで習ってる人達の演奏を聞くわけですが、これがなんとも素晴らしい。
キャンディー・ダルファーの「SAX A GO GO」を伴奏に合わせてサックスを演奏されるんですが、思わず身を乗り出して聞き入ってしまうほど、無駄がなくて抑揚のある演奏なんですよね。それからもいろんな人がルパン三世とかオーバーザレインボーとか演奏してましたね、緊張されてる人もいましたけど、自分の演奏に比べたら次元が違いすぎて、その場にいるのがちょっと恥ずかしかったかも。
しばらく聞きいっていたら先生が不意にとんでも無いことを言う。

先生「じゃあ、やんぐさんソロいきましょうか!!」
私「!? えっ!!」 おいおい聞いてないよ

急にふられてパニくりましたが、必死に何を演奏しようか考える。
持ち曲少ないしな~、でも確実なのはあの曲だろうと、演奏曲を決める。

先生「何にします?」
私「アニーローリーでお願いします。」

この曲が、今の所1番正確に吹けるし、なにより吹いていて気持ちいい曲だったので。
緊張しつつ、ステージの上へ移動。皆が見てます。
先生がアニーローリーの伴奏を流す、何回も聞いたイントロ、心を落ち着かせ、何回何十回と吹いてきたその曲を慎重にそして気持ちよく吹く。
緊張で最後ちょっと間違いましたけど、なんとか最後まで演奏しきることが出来ました
先生からも「いいでしょう!!」という言葉が。

普段は、他の人の演奏とか個人レッスンなので聞けないので、今回の発表会は、自分にとってすごくいい刺激を受けたと思います。自分もあんな風に吹けたらいいな~って素直に思いましたから。
年内のレッスンは、これでおしまいですが来年は、さらにいろんな曲と出会い、演奏し、腕を磨いて楽しんで行きたいと思います

レッスン8 SAX教室 9日目 [SAX]

しばらく更新が出来なかったのですが、その間にレッスン回目まで終わりました。
散々苦労した「茶色の小瓶」もなんとかクリアして「オールド・フォークス・アット・ホーム」や
「エーデルワイス」も順調に、演奏して一応今年のレッスンは、最後になりました。
先生からも「はじめた頃に比べるとだいぶ色々出来るようになったよね。」と嬉しい言葉も。

だがしかし、12月の中旬に他の受講されてるかたも集めて、発表会を開催するとのこと思わず「えということは人前で演奏するってことですよね?」と動揺してものすごく当たり前のこと聞いてしまった・・・。
あと2週間ぐらいの間に今まで演奏した曲を仕上げて、さらに他の人と簡単な曲で一緒に演奏するとのことです。緊張するけど他の人のレベルとか見れるいいチャンスなんで今年年を締めくくるイベントとして頑張ってきます

レッスン7 SAX教室 7日目 [SAX]

ミス連発でした・・・
「茶色の小瓶」では、シ♭の指使いに苦戦し、「オールド・フォークス・アット・ホーム」では、リズムにのってけず、些細なミスでパニックってしまいました・・・。
この2曲は、次回までの課題となりました。そしてさらに「エーデルワイス」もやるとのこと。

レッスンの最後に私の後の時間で受けている方を先生から紹介されました。私よりも1ヶ月前から始めた主婦の人でした。
先生に「将来的には、人でデュオでも(笑)どうでしょう。」
なんて言われましたが、僕の心の中では、メラメラと「負けるものか」と対抗意識が密かに芽生えたかも(~_~;)
むこうは、たぶんなんとも思ってないでしょうけどね。

ミスにつまづいている場合じゃない、前に進む努力をしなくては

レッスン6 SAX教室 4~5日目 [SAX]

先週は、ブログの更新が出来なかったので4日目~5日目ということで。
日目は、前週に課題のでていた「アニーローリー」と「聖者の行進」を演奏、聖者~の下のパートに不安があったものの何とか両曲クリア

日目は、マウスピースを付属品のものから、初心者が吹きやすいらしい「メイヤーの5MM」というのに替えてレッスンに挑みました。
先生からも「そのマウスピースの方があってますね」って言われました。
驚いたのが、付属品と今回買ったマウスピースって遠目で見ると同じようにしか見えないんですが、教室入ってSAX組み立ててるときに2mぐらい離れてる先生が
「お、マウスピース メイヤーにかえたね」って気がついたことでした。
プロってすげー
今回の課題曲は、「オールド・フォークス・アット・ホーム」と「茶色の小瓶」
とくに茶色~は、人差し指で2個のキーを押さえてだす「シ♭」の音があるので慣れが必要。どっちも知ってる曲ですが実際弾いてみるとけっこう難しいですね。



左が付属品、右がメイヤー

レッスン5 SAX教室 3日目 [SAX]

回目のサックス教室に行ってきました。
カラオケBOXの練習の成果か、課題を次々と先生からをもらい(若干おまけもありましたが)、いよいよ「オーラリー」を演奏へ。
離れた位置のキー移動や、タンギングに注意しながら、かなりきわどい演奏ですが

先生:「大丈夫ですね、いいでしょう」とのお言葉が。

そして次の曲にチャレンジ誰もが知ってる「聖者の行進」
この曲は初めて左手の親指付近にあるオクターブキーを使う高い曲なんですが
低い音で今まで簡単に出せてた音が急に出なくなる、先生によるとオクターブキーで
出す音は、マウスピースを浅く咥えないとダメとのこと。
浅く咥えるとけっこう吹くの苦しくて悪戦苦闘・・・。
また、次回の課題として「アニーローリー」という曲もやるとのこと。
キーが変わっても安定して音が出せるようにかなり練習が必要かも。

レッスン4 自主練習 [SAX]

今日は、仕事が早く終わったので、SAXもってカラオケBOX
受付をすませ、2Fの部屋に移動すると、どこからか聞いたことある楽器の音が・・・。
自分の正面にある部屋を見てみると、なんとSAX練習してる人がいる
あ~やっぱり練習で使う人いるんだな~って思いつつ、自分の借りた部屋へたどり着く。
他に空きの部屋が無かったので、VIPルームを一人で使用することに。
モニター2台あります、ミニお立ち台あります、ソファーもたくさん、広い広すぎる・・・しかも音が良く通る。SAX教室より広いんですよ。
今回は、「オーラリー」に絞って1時間みっちり吹きました。滑らかには、程遠いけど少しづつ手ごたえを感じる。

この調子で利用してたら、カラオケBOXのポイントがすごい貯まっていきそう

レッスン3 SAX教室 2日目 [SAX]

本日は、サックス教室 第回目のレッスン日。
レッスンは、夕方からなので、とりあえず午前中は昨日に引き続いて車の中で練習しました。
吹き方に注意しながら、ひとつひとつの音を出していく。
練習後に、昼食をとり、その他の用事もすませ車で教室に移動

余談ですが、今まで楽器の入ったケースを人前で持って歩いたことなどなかったから
ちょっと気恥ずかしいですね、まだ。

時間の10分前につくと自分の前の人がまだレッスンを受けてる様子が見える、30代の主婦ぽく見える人でしたね。防音室なので外から聞こえるわけないのですが、他の人のレベルは、どのくらい高いのかな?なんて興味が沸いてきてしまう。

時間になりレッスン開始。
先生 『それは、もしかしてマイSAXですか?』
やんぐ『はい、昨日手に入れちゃいました
先生 『いいですね~、よしじゃあ、やりましょう!!』

前回の復習から入り、伴奏や先生のプレイに合わして、すごく簡単なメロディを吹く
途中、五線譜についてレクチャーを受けながら、再び今度は、もう少し早く連続したメロディーを吹いていく。
先生 『お、この前より音がはっきりでてるね、練習したけっこう?』
やんぐ『昨日30分・今日30分って感じですね』
先生 『OK,OK,そんなもんでいいよ。』

ここでなんと、「オーラ・リー」という曲を吹くことに。といっても16小節だけですけど。CMとかで昔聞いたような・・・良く知ってる曲ですね。
それまでの練習用のメロディは、今出してる音から次の音が近いから、わりとスラスラ弾けるですが、この曲は、「ラ」から「ミ」とかけっこう指使いが離れたところに移動しなきゃいけないので、途中途中でけっこうひっかかってしまう・・・。また9小節目からタンギングする箇所があってこれも、なかなか上手く出来ない。
最後の方でなんとかなんの曲を演奏してるか分かる程度になりましたが。
そんなこんなで時間終了。

初めて知ってる曲を吹かせてもらって、なんかテンション上がっていたので、教室が終わった後に、自宅近くのカラオケボックス(楽器練習OKなので)で、1時間ほど練習していました。車の中より全然快適(当たり前ですが)で思いっきり吹けましたね。1人でカラオケボックスとか初めて入りましたよ。タンギング以外のところは、けっこう吹けるようになりましたね。利用料も昼なら安いからかなり良い練習場所かも。
ちなみに一人カラオケもやってみました。
でもサックスで吹きまくってたから、声全然出ね~

地道にやってくぞ

レッスン2 楽器購入 [SAX]

ついに買ってしまった。悩んだ結果、中古品ですが現行のYAS-62の上位モデルのYAS-62Ⅱというのを買いました。
今日届くのが分かっていたので朝から落ち着かない。
昼前に佐川急便さんが来てお待ちかねのご対面

中古といえど大事に使われていたのか目立った傷も無く、すごくキレイです。
さっそく先週のレッスンで先生に教わった通りに組み立てる、指の位置もだ。
吹いてみる・・・・・『スースー』  出ない・・・・
マウスピースを咥える位置があってないみたいだ、もう少し浅く咥えて下唇を意識して吹いてみる。
今度は、ちゃんと音がでました!!この音だ!!

ただちゃんと音が出るとかなり音がでかく自宅で吹き続けるのは、昼といえどご近所に迷惑ですね。
自宅近くに借りてる駐車場に移動してさらに車の中で吹くことに。ここなら周りに家とかないし、車の中だから、とりあえず昼なら平気そうだ。
曲を吹くなんてまだ先なので、習った音を吹き方・指の押さえ方に気を使いながら一音一音丁寧に吹いてみました。やはり吹き方が安定して無いためか、けっこう音がかすれる。
30分ほど練習したところで終了。

明日は、第回目のレッスンです、楽しみ!!



レッスン1 SAX教室 1日目 [SAX]

待望の第1回目のレッスンに行ってきました。
受付で必要書類やレッスン料の納付などを行い、やや緊張気味に待つこと10分
講師の方が現れて挨拶をすましレッスン開始となりました。
まずは、アルトサックスを組み立てて、準備をする。
マウスピースの咥え方や姿勢など先生の指示を受けながら、左手の3本の指で押さえる「ソ」の音を出してみる、いきなり音がかすれた・・・。
口の位置を直してもう1回吹く、今度はちゃんと音がでました。
その後も、先生の教え方がうまいのでドから1オクターブ上のドまで吹き、さらに伴奏に合わせて(すごく簡単なメロディですよ)サックスを吹いていました。
いや~全然難しいことしてないんでけど、すごくワクワクして30分があっというまに過ぎてしまった。
楽器は、とりあえずレンタルですが月3回のレッスンだから早めに自分の楽器手に入れてレッスン行かない日も練習できるようにしたいですね。
講師の方にどのくらいの価格のサックスが良いかと尋ねたころ、15万から20万ぐらいが妥当とのこと。調べて見るとYAMAHAだとYAS-475とかYAS-62とかみたいですね。
ネットや楽器店などをよく調べて慎重に選ばなくては。


SAX ブログトップ